ダイニング

専用のダイニングルームがあれば別ですが、一般的には「LDK(リビングダイニングキッチン)」・「L・DK」・「LD・K」といった間取りが多いため、ダイニングのリフォームはキッチンやリビングと合わせて行うことが多いようです。ダイニングスペースのリフォームは、床や壁を一新して明るく清潔な空間に仕上げたり、照明やダイニングテーブルなどを取り替えて、レストランのようなおしゃれな雰囲気を作り上げたりすることが考えられます。

※総額は機器代金・材料費・工事費用、、また諸経費や一般的な下地処理・解体・撤去費用なども含んだ参考金額です。機器・材料・工事費用などは一般的な事例であり、実際の住居の状況や必要諸経費などで変わってきます。

金額別リフォーム事例

20~50万円で出来る事例


・30万円~

床をフローリング、壁をタイル仕上げに

30~100万円で出来る事例


・50万円~

ダイニングにオリジナルカウンターを造作

LDKリフォームを行うときは、できるだけ現在の柱の位置や水場の位置を変えないでリフォームを行うと費用を抑えることが出来ます。大胆にキッチンの位置を変えるような場合は、水の配管まで変更することになり、費用が膨れ上がってしまいます。できるだけ現在のレイアウトを活かしつつ素材を変更したり統一感を出したりすることで、納得の価格でのリフォームが可能になります。