廊下

廊下では、床材や壁紙の交換、手すりの設置や段差の解消、壁の厚みを利用した埋め込み式の壁面収納(ニッチ)の設置といったリフォームがよく行われます。また床材や壁材の交換と合わせて、隣接する部屋のドアやクローゼットの扉を交換する事例もよくあります。玄関とつながることが多く、来客が最初に目にする場所でもあるので、見た目の印象も重要です。壁紙を換えるだけで見た目の印象は随分と変わります。リフォームの際は、壁・天井・床・扉などの建具、これらの色味をトータルコーディネートして、見た目もきれいな空間に仕上げましょう。

※総額は機器代金・材料費・工事費用、また諸経費や一般的な下地処理・解体・撤去費用等も含んだ参考金額です。機器代金・材料費・工事費用などは一般的な事例であり、実際の住居の状況や必要諸経費などで変わってきます。

金額別リフォーム事例

20万円以下で出来る事例


・8万円~

廊下3ヶ所に手すりを設置


・12.5万円~

クロスと一緒に床材も張り替え

20~50万円で出来る事例


・21万円~

グレードの高いクロス・床材で新調

50万円以上で出来る事例


・70万円~

天然石の廊下と壁面収納を新設

リビングやお風呂と違って意識の向きにくい場所ですが、日に何度も、それも家族全員が必ず使う場所が廊下です。

通るたびにミシミシ音がする。いつからだったか、いや初めからかも・・・?その音、実はとっても危険です。廊下は使用頻度が高いだけあり、そのまま放っておくと、床材がたわんで沈む感じがしてきます。こうなると床下まで傷んでいる可能性が高く、修繕費も高額に・・・シロアリが原因の場合もありますから点検も兼ねて早めのリフォームが結果的に建物全体の耐久性を高めます。